ごあいさつ


 不安や悲しみ、罪悪や後悔の念、絶望感や孤独感、妬みや憎しみといった心の苦しさは、私たちが誰かとの関係の中を生きる存在である以上、その発生を避けることはできないものだといえます。また、虐待などの不適切な養育やいじめ、ハラスメント、災害といった体験によるトラウマも、その影響は避けがたく、私たちの意識的な制御や願いを超えて心身に多大な苦痛をもたらします。このような苦痛はひどく不快なものであるため、多くの人は即座の解消や解決を望みますが、高度に医療が発展した現代においてもそれは容易なことではありません。

 では、私たち心の専門家はこのような心の苦しさや困難に対して何ができるのでしょう。当オフィスでは精神分析の考え方に基づいた心理面接(カウンセリング/心理療法)を行い、クライエントの心の苦しさを、その人がそれまで歩んでこられた歴史やカウンセラー/セラピストとの関係の中でも表れるその人独自のあり方などから深く理解していくことを目指しています。それはつまり、人の心やその苦しさが他者との関係の中で形作られるものであるのなら、それが理解され、癒されゆくのもまた、他者との関係の中においてであろうと考えるからです。精神分析的なアプローチは地道で根気のいる心の作業と言えますが、心を理解し、その苦しみに触れるための専門的でたしかな方法の一つであると考えています。 

 

代表 杉本正志


お知らせ

 2023年2月1日(内容再掲)

新型コロナウィルス感染症対策のため、来談時にはマスクの着用と入口での手指消毒にご協力ください。合理的な理由なくマスクを着用されない場合には、面接をお断りさせていただく場合もあります。ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

 

 2023年1月7日

2023年度 関門精神分析研究会の案内を作成しました。関心のある方はこちらからご覧ください。

  

 2022年12月28日

よくいただくご質問などを記した「FAQ」のページを作成しました。

 

 2022年11月10日

ご縁をいただいた相談機関様を掲載した「リンク」ページを作成しました。

 

 2022年11月1日

開室時間を一部変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

 

 2022年10月30日

ひとの心のありようについて書物などに表された印象深い一節を書き留めたページ「passages」を再開しました。過去記事も順次公開していきます。

 

 2022年6月1日 

紹介状などの文書作成についての料金改定を行いました。詳しくはこちらをご覧ください。

 

 2022年4月1日

公認心理師・臨床心理士の樋口美和先生にご勤務いただくことになりました。詳しくはこちらをご覧ください。