心理臨床 · 2022/12/04
 人間はどれほど恵まれた環境にあっても、疎外感や孤独感を体験しなくてはならぬときがあるようだ。それは、人間存在に必然的にそなわっているものと言っていいのだろう。
心理臨床 · 2022/11/27
 子どもが自立してゆくためには、母から分離してゆかねばならない。母子分離ということは、子どもにとっても母親にとっても、なかなか難しいことであり、不登校の場合
心理臨床 · 2022/11/20
 おそらく、人間というものは真に心の成熟を遂げるためには、一般に否定的な評価を受けている、憎しみ、怒り、悲しみ、などの感情を体験することも必要なのであろう。
心理臨床 · 2022/11/13
 この宇宙のなかに子どもたちがいる。これは誰でも知っている。しかし、ひとりひとりの子どものなかに宇宙があることを、誰もが知っているだろうか。
文学・小説 · 2022/11/06
 いちばん大事なことは自分で見ようとしたり、聞こうとする意志の力ですよ。
その他 · 2022/10/30
 修行において、落ち着いた穏やかな心を見つけるまでには、かなり長い時間がかかるえしょう。いろいろな感覚が生じ、多くの思考やイメージが湧いてきますが、それは自分自身の心の波にすぎません。
 · 2022/10/23
おかあさまは おとなで大きいけれど おかあさまの おこころはちいさい
精神分析 · 2022/10/16
 生きた心を持った対象とはすなわち、質問することができ、つながりを提示するリスクを引き受け
心理臨床 · 2022/10/09
 クライエントの多くは深刻な苦悩から逃れようとして、あるいは、思慕を抱く魂のそばに行こうとして死を願い
その他 · 2022/10/02
 会話中心コミュニケーション主義は犠牲を伴う。この哲学を採用した場合、活発に連絡を取り合う人数はまず間違いなく減る。

さらに表示する