精神分析

精神分析 · 2023/02/05
解釈というものがありますが、答えとしての、無意識の理解としての解釈をしすぎるのではなくて、むしろ、無意識を理解するための問いとしての解釈をどうできるかが、ビオンその後期に治療者の機能として考えていたことなのではないかと思います。
精神分析 · 2022/10/16
 生きた心を持った対象とはすなわち、質問することができ、つながりを提示するリスクを引き受け
精神分析 · 2022/05/22
 夕暮れ、それは覚醒とまどろみ、活動と休止、他者との対話と内省の間に漂っている繊細な時間である。日中には姿を現さなかった不安と憧れが突然に激しい勢いで生じてくる。
精神分析 · 2022/05/15
 ある人の思考の豊かさ、深さ、正確さは、彼の無意識的幻想の生活の特質や柔軟度、およびそれを現実検討する彼の能力の如何によっている
精神分析 · 2022/03/27
 両親は子どもによりよいものをもたらす。私たちの知る限り、貧困や残忍な行為、死、虐待、そして時にはあらゆる幼少期の恐怖に満ちた体験に苦しんでいたとしても、すべての両親が自分たちの痛みを子どもに負わせてしまうわけではない。
精神分析 · 2022/01/16
 テクノロジーは常に不完全でしょうけれど、それはアウトリーチを提供するひとつの方法です。私たちのテクノロジーが安全ではない場合
精神分析 · 2020/06/21
 精神分析の概念を、情緒的経験と関連づけることなく抽象的に学ぶことはほとんど役に立ちません。
精神分析 · 2019/02/24
 そもそも臨床心理学の専門性および特殊性は、クライエントもしくは患者とカウンセラーもしくはセラピスト両者が情緒的な交流を通して立ち顕れることがらを
精神分析 · 2018/01/07
 分析者の技法やふるまいが全知、全能を思わせるようなものであればあるほど、患者が悪性の退行に陥る危険性はそれだけ大きくなる。
精神分析 · 2017/12/31
 事実に対する理解の発展と変換の手段は、分析者の直接的注意と知覚であり、それまでは意味をなさなかった患者の心的あるいは言語的な断片的要素を

さらに表示する